食品産業向け真空ソフトグリッパー「piSOFTGRIP®」

弊社は新たなソフトグリッピングツール「 piSOFTGRIP®」を自信を持って発表します。これは、特に食品産業のオートメーションでの使用を想定して開発されました。変わった形をしたものや表面が不規則なもので、軽量かつデリケートなワークを把持することが可能です。食品産業以外にも、玩具などの小型で不規則な形状のワークのビン・ピッキングなどにも利用できるポテンシャルを持ったグリッパーです。

詳細情報

Video poster

パンフレットをダウンロードする パンフレットをダウンロードする

こちらをクリックして下さい

 

 

食品接触可の真空グリッパー!

piSOFTGRIP®真空グリッパーは、FDA 21 CFRおよびEU 1935/2004規制に準拠して、食品との直接接触が承認さ れたシリコン(金属検知可能)で作られています。

 

 

デリケートで繊細なワークに 最適なグリッピングソリューション

把持力は真空度を 調整することで容易に制御できます。 ソフトグリッパーは、直径が最大50mmの ワークを掴むことができます。より大型の モデルは将来的に導入される予定です。

扱いやすく制御が簡単

piSOFTGRIP®は、PiabのpiGRIP®シリーズサクションカップ と同じ取付金具を使用するため、サクションカップと同じ ようにインストールが可能で、制御も容易です。オプショ ンのステンレス製取付金具は、水洗いができるため、洗 浄が容易に行えます。

  • シンプルで丈夫な真空駆動ソフトグリッパー
  • 繊細でデリケートなワークに対する費用対効果の高い ソリューション
  • 直感的でユーザーフレンドリーなデザイン
  • サクションカップと同じように簡単にインストールおよ び制御可能
  • 食品との接触適正基準に準拠し、金属検知可能な材質
詳細情報

食品業界の自動化の強化 — 安全で、優しく、シンプルに

食品業界では、直接的に食品を取扱う自動化への動きが加速しています。食品の取 扱いの自動化には、厳しい規制が定められており、取り扱う食品が保護されていな い場合や原材料である場合、 課題はさらに深刻さを増します 。

このように取り扱う対象の製品が壊れやすく、保護されていない場合、食品取扱い 向けの新しい機器に投資する際に、食品製造業者はどのようなことに留意すべきで しょうか?そこで当社は、便利なチェックリストをまとめました。

ホワイトペーパーを取得する