Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


Comau2in1

自動車産業 OEMが柔軟なグリッパーを用いて製品損傷を削減

背景

イタリアの自動車産業のOEMCOMAU社はロボットのエンジン組み立てアプリケーションでのロボットエンドエフェクタの弱いグリップによって損傷を受ける小型バルブの数を削減したいと考えていました。COMAU社は、信頼性が高く、素早くしっかりバルブをつかみ、落下による損傷を与えることのない小型で軽量、それでいてパワフルな真空ソリューションを求めていました。

ソリューション

ロボットのエンドエフェクタにP3010 COAX®バキュームポンプを取り付けることにより、各グリッパの独立制御が可能となりました。新しいデザインはVacuum check valve 逆止弁を内蔵しており、取り扱い部品の落下を防ぎながら素早く確実に部品を放す送風機能も備えています。

実績

COMAU社のお客様は、従来の真空システムと比較して空気消費量とコストを大幅に削減する新しいシステムデザインに非常に満足されました。機器はバルブを落下させることなく、スムーズに稼動します。

  • 修理やメンテナンスに費やす休止時間がさらに短く
  • 柔軟な分散型構成
  • 高い信頼性
  • 大幅なコスト削減

関連する商品

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい