Feedback

Choose your language

Close

Metal body assembly

金属物の本体組み立て

本体の組み立てでは、部品のハンドリングと溶接にはロボットが使用されます。例えば車のドアを製造するようなロボット組み立てセルでは、少なくとも2,3台のロボットが処理中に真空を利用します。シートはオイルが付着した状態のままですが、スピードとサイクル時間はスタンピングと比べ非常に遅くなります。効率的な稼動には、安全で、省エネな機器が重要となってきます。

 

ピアブのメリット

  • オイルが付着した滑りやすいワークに対して優れたグリップ力を発揮するフリクションカップを用意しています。生産性と安全性の向上に貢献します。
  • COAX®技術を採用したバキュームポンプが、さらなる生産性向上に貢献します。省エネ装置を加えることでエネルギー消費量を最小限に抑えることができます。
  • ピアブ製バキュームポンプは高い初期真空流量を発生させ、安定した高速グリップを実現します。
  • サクションカップの位置決めをサポートするフレキシブルなツールを用意しています。
  • トラブルシューティングが容易です。
  • 専用真空逆止弁による高い安全性を発揮します。
  • 各サクションカップに真空センサーを利用することで、より高度な制御プロセスを実現できます。

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい