コンテンツにスキップ

各種ワークの吸着エラーの防止と省エネ化のための方法について

全てのサクションカップがワークに接触しないケースでは、真空が漏れるため、本来必要なエジェクターより大きなエジェクターが必要となります。piSAVE sense,を使用することにより、サクションカップがワークに接触しない場合は、piSAVE senseの弁が閉じ、真空漏れを最小限にします。ワークに接触しているサクションカップの弁のみが開き、吸着が行われます。piSAVE senseのビデオをご覧ください。

Choose your language

比較できません

製品タイプが異なる場合は比較できません。現在選択している製品を削除しますか?

フィードバックをお寄せ下さい