Feedback

Choose your language

Close

電子制御ユニット ECU-10

コンベア制御の新オプションを追加

日付 2018/05/25

piFLOW®バキュームコンベアの機能拡張のため、電子制御式ユニットを利用できるようになりました。

タビー(スウェーデン):Piabはこの度、piFLOW® バキュームコンベア用 に電子制御式ユニットECU-10 を提供できるようにしました。お客様はオプションでこのマイクロコンピュータに基づく電子制御機能を利用できるようになります。電子制御ユニットによって、搬送システムの制御はよりシンプルになります。

標準的な制御機能では不可能だったパイプエンプティー制御、フィードポイントと排出ポイントでのレベル検出などが、電子制御ユニットを使用することで可能になります。

OEMサポートマネージャーTomas Dahl「電子制御ユニットは空気式制御ユニットよりも操作が簡単です。新ユニットを使用することで、お客様はより多くの制御機能を搬送システムで利用できるようになります。例えば、フィルターのメンテナンス方法も進化します。フィルターを常に清潔に保つためにフィルタークリーニングサイクルを制限なく、そしていつでも複数回設定する事も可能になります。」

壊れやすい製品を搬送する際には、電子制御ユニットを利用して搬送速度を低速に調整することも可能になります。この場合、電子制御ユニットに接続されたバルブユニットに電子piGENTLE™機能を搭載する必要があります。さらに、お客様の機器全体をコントロールするPLC(programmable logic controller)システムに接続することも可能です。

Piabの piFLOW® バキュームコンベアは幅広いアプリケーションに対応するため、そして生産性を最大限高めるためにカスタム構成可能な設計になっています。新しく電子制御ユニットが追加されたことで、構成要素がさらに増えました。電子制御ユニットの言語設定はフルメニューから変更可能です。タッチスクリーンで操作がしやすく、排出時間、吸引時間、流動化装置の作動時間など、その他様々な制御機能をセッティングできます。

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。その結果、世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアや吸盤は、自動マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスなどの様々な画面で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションを随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。2016年にKenos社とVaculex社の2社を傘下に収めました。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook, Vice President Marketing and Communications Manager
電話:+46 (0) 8 630 25 74
電子メール:hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい