Feedback

Choose your language

Close

piFLOW®p WIP

piFLOW®p コンベアに WIP 機能を追加:食品、医薬品等の製造現場で有効な機能です。

日付 2017/06/22

搬送システムに新たな機能が加わります。WIP(ウエット・イン・プレース)スプレーノズルは食品・医薬品の現場で定評のあるpiFLOW®pコンベアシリーズに搭載できます。新規で購入されるコンベアにはもちろん、既存のコンベアにも設置できます。以下にPiab が提供する WIP 機能、その他オプションをご紹介します。

 

WIPスプレーノズルは、製造現場で働く従業員に安全な作業環境を提供するための機能です。この機能を導入することにより、 Piab の食品・医薬品業界 向けの piFLOW®p バキュームコンベア の安全性はさらに高まります。WIP 機能は真空搬送装置にオプションで追加できます。お客様の厳格な安全衛生基準への準拠体制を強化するのに貢献します。

残留物を水で濡らす

WIP ノズルから、コンベア内に残った粉体に水を噴霧して濡らします。これによりメンテナンス作業や分解洗浄時に残留粉体が空気中へ拡散するのを防止し、作業員が粉体を吸い込むリスクを低減します。WIP機能により粉体を「濡れた状態でその場所に維持(ウェットインプレース)」させることで、特に人体に有害な粉体を取り扱っている場合は、清掃時の安全性を高めることができます。

範囲と性能を最大限上げるために、そして多くの粉体を可能な限り素早く噴射できるように、各コンベアにスプレーノズルは最大で3か所取り付けることが可能です。

取付方法が容易

お客様のアプリケーションに最適化できるよう、コンベアへのWIPモジュール設置位置は3箇所あります。コンベア上部が標準的な設置位置となり、その他コンベアの中部、下部に設置可能です。オプションのインレットバルブは、モジュールの各サイトに取り付け可能です。

piFLOW®p コンベアは柔軟な設計になっているため、既存の搬送システムに対しても WIP ユニットを容易に追加できます。食品生産ラインや製薬ラインで使用しているコンベアをWIP機能を加えてアップグレードすることで、生産環境改善を実現できます。

プレミアムの「 P」

piFLOW®p バキュームコンベアは、Piab のプレミアムグレードのシリーズとして販売しています。Piab は粉体・顆粒の真空搬送分野で 30 年以上の実績があり、数多くの用途で搬送ソリューションを提供してきました。弊社のコンベアでは多様なサイズやグレードが用意されており、粒径 0.5 μ以上の粉体から対応できます。プレミアムグレードの piFLOWp システムは、最大 50m の搬送距離まで対応します。

piFLOW®p コンベアはモジュール化された部品で構成されており、各種の要件に合わせて簡単に仕様を変更できます。食品や製薬業界といった、衛生面において高い要求が求められる用途に向けて設計されています。設置スペースに制限があり、高い搬送能力が要求される場面で活躍します。1 時間当たり 0.5 ~ 14 トンまでの幅広い搬送要件に対応できます。

交換が簡単な超微細フィルター

柔軟性の高さだけでなく、清掃・メンテナンスが容易であることもモジュール設計のメリットです。内部フィルターに関しても、簡単に清掃・交換が可能です。HEPAフィルターよりも高性能なULPAフィルター(クラスU15-17)もpiFLOW®p用の標準アクセサリーとしてPiabは提供しています。

COAX® テクノロジー

piFLOW®p コンベアは、弊社独自の真空ポンプを使用できるように設計されています。弊社の空気駆動式の真空ポンプには、圧縮空気を通過させることによって真空を生成する特許技術「COAX」が採用されたマルチステージエジェクターを利用しています。

このCOAX技術によって弊社はエジェクターの小型化、軽量化の実現に成功しました。コンベアの用途以外では、例えば真空が必要とされる箇所の非常に近い位置にエジェクターを設置することにより、初期真空流量の高い効率的な真空システムを構築する事が可能になりました。

圧縮空気を利用できない場合は、乾燥式ロータリーベーンタイプの電動機械式真空ポンプをコンベアに利用することも可能です。

新型の電子制御式ユニット

新たに追加されたオプションの電子制御式ユニットを利用することによって、コンベアの制御をよりシンプルに行うことができます。このユニットはタッチスクリーンで操作がしやすく、排出時間、吸引時間、流動化装置の作動時間など、その他様々な制御機能をセッティングできます。

マイコンベースの電子制御式ユニットは、お客様の機器全体をコントロールするPLC(programmable logic controller)システムに接続することも可能です。

国際規格に準拠

粉体およびバルク原料搬送用コンベアpiFLOW®pは、食品/医薬業界で要求される非常に厳しい衛生性・安全性に適合するよう設計されており、コンベアの材質は米国FDA、EU1935/2004規格に準拠しています。最先端の技術が搭載されているPiabバキュームコンベアは、安全に、そして分級の発生を最小限に抑えつつ大量の粉体/バルク原料を搬送します。piFLOW®p コンベアでは、 作業員の安全性をさらに高めるため、フィルターおよびシールを含めた全てのプラスチック・ゴム部品材質が帯電防止材(ニトリルNBR)の「ATEX粉塵・ガス」承認モデルを選択する事も可能です。

私たちの真空搬送システムについて興味がありますか?

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい