Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


タブレットコンベア piFLOW®t

タブレットコンベアは ATEX 粉塵・ガス認定済み

日付 2016/05/20

Piab の新型錠剤専用コンベア「piFLOW®t」も防爆認証を取得しています。

タビー(スウェーデン):繊細な錠剤の搬送を可能にするPiabの錠剤搬送専用コンベア 「piFLOW®t」は、ATEX粉塵・ガス認証を取得しており、厳しい防爆安全基準を満たしています。

弊社のマテリアルハンドリング部門で副部長を務める Jarno Tahvanainen は、「Piab の製品コンフィギュレータでは、ATEX粉塵・ガス認証取得済みのコンベアを構成で選択できるため、特定の用途に合わせて製品をカスタマイズできます」と述べています。

ATEX は欧州連合の防爆指令で、爆発の危険性がある環境でも使用できる機器、機械を定めています。粉塵やガスと酸素が混合すると、静電気などの火花でも爆発を引き起こす危険性があり、深刻な労働災害に繋がる可能性があります。粉塵やガスによる爆発の危険性を最小限に抑えるためにも、潜在的に爆発の可能性がある環境で動作する装置は慎重に設計されなければいけません。

Piab 製の ATEX 認定コンベアは、金属のモジュール間で使用されるフィルタとシールを含むすべてのプラスチック部品やゴム部品は、帯電防止材料で作られています。一体型のモジュールやユニットも同様に、帯電防止性を有する合成ゴム(ニトリルブタジエンゴム、NBR)でシーリングされています。

Piab では幅広くATEX認証ユニットを提供しており、それらを組み合わせると、300 種類以上のコンフィギュレーションソリューションを形成することができます。これにより、顧客の特定要件にぴったりと合う完全なコンベアを提供します。2016年4月20日に発効された新しい ATEX 指令(EU/2014/34)は、 Piab で取り扱う機器に関連する内容ではありませんでしたが、すべての製品説明書および適合証明書は新基準に適合すべく更新されています。

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。その結果、世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアや吸盤は、自動マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスなどの様々な画面で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションを随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook, Vice President Marketing and Communications Manager
電話:+46 (0) 8 630 25 74
電子メール:hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい