Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


超軽量の分散型真空発生器 piSTAMP

プレスラインのシステムを強化する piSTAMP

日付 2016/10/03

ツール内のサクションカップホルダー全般の規格に準拠する超軽量真空エジェクター

タビー(スウェーデン):Piab は、分散型真空システム用の新しい真空発生器「piSTAMP」を発売します。このシリーズは、自動車工場のプレスライン内の既存のツールの規格に準拠しており、容易に導入する事ができます。この超軽量の真空発生器は、独自の自動リリース機構を備えており、コンパクトな設計を特徴としています。piSTAMPは自動車工場のプレスライン専用に設計されているため、このエジェクターに採用されている新技術は自動車産業にとってメリットがあるものばかりです。

圧縮空気ポートは側面に、そして真空ポートは下部にあり、分散型真空システム向けの設計になっています。プレスラインのツールで一般的に使用されているサクションカップホルダー全般の規格に準拠してるので、取り付けに関しては全く問題ありません。このように、自動車業界で使用されている一般的なシステムと完全に適合するよう設計されています。圧縮空気接続口と真空接続口にはプッシュイン式のコネクターを採用しているので、素早く接続できます。

製品材質は軽量で非常に耐久性の高い PA66 です。Piab の COAX® テクノロジーを採用しており、これにより、低い空気消費量(一般に競合製品を25%下回る)、優れた吸引能力、そして高速な排気を実現しています。サイズの大きいサクションカップを使用している高速アプリケーションに利用される事を想定して、MICRO COAX®カートリッジが2本内蔵されているモデルが標準仕様になっています。サイクルスピードが遅く、使用するサクションカップも小さいアプリケーションの場合には、カートリッジが1本のモデルもオプションとして選択可能です。

Piab オートメーション事業部の ジョセフ・カルバッシ 副部長は、「他社製品と比較して、piSTAMP 真空発生器では装置単位の重量が大幅に削減されています。例えば、8個のサクションカップを備えた一般的なプレス機向けグリッパに取り付けた場合、合計で500グラム以上も重量を削減することになります。重量の削減はプレスラインのスピードアップと、ロボットアームへの負担軽減につながります」と述べています。

埃に強く耐久性の高いポリウレタン膜を利用するEBR(Exhaust Block Release)機構がリリース機構として取り入れられており、非常に高速なリリースを実現します。この機能により、稼働時間の向上、そして生産システムの信頼性向上を見込めるでしょう。

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアやサクションカップは、マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスにおける様々な場所で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションの随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook(マーケティング副部長兼コミュニケーション・マネージャー)
電話:+46 (0) 8 630 25 74
電子メール:hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい