Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


piCOMPACT®23

オプション機能により、最適な真空環境を実現

日付 2016/06/29

真空エジェクター「piCOMPACT®23」では、特許を取得した独自の追加機能が多数提供されます。

タビー(スウェーデン):改善されたインテリジェントブローオフ機能、分割設計、そして自己吸着制御機能などは、Piab のプレミアム製品、「piCOMPACT®23」真空発生器プラットフォームで新たに提供されるオプション機能のごく一例です。特許を取得したこれら広範囲の独自機能には IO-Link 通信機能も含まれており、あらゆる用途で最適な真空状態を生み出すのに貢献します。

製品はコンパクトな多機能一体(オールインワン)型として、最大4ユニットまでを一体化させ圧縮空気の接続口と排気口を統一するマニホールド化にも対応しています。オプション機能ではユニット分割設計を取り入れており、制御ユニットからエジェクターを切り離すことで柔軟性を確保しています。この柔軟性は、スペースが限られている場合や、ロボットアームの取付重量を最小限に留めたい場合などに特に有用です。

Piab 独自のブローオフ機能には特許取得済みのバルブが統合されており、ブローオフ時の速度や電力効率を向上させて生産サイクルの高速化に貢献します。また、作業者用の補助リフト機器の位置決め時などにサクションカップを浮かせたり、あるいは粉塵環境でサクションカップを浮かせて清掃したりする際にも役立ちます。

特許取得済みのインテリジェント・ブローオフ(IBO)機能は、真空状態が解除された段階で吸引を自動的に切ることで、電力消費をさらに節減することができます。この機能は双安定(ラッチ式)オン/オフバルブとも互換性があり、緊急停止することが多いシステムや高価な物を扱うシステムでの使用にも対応します。

最後に、Piab が誇る特許取得済みの自己吸着制御(SAC)により、エジェクターが作動していない状態でサクションカップ内に減圧状態が発生した場合でも、それを巧みに検出して排除します。この機能により、吸盤の初期位置合わせ時にロボットと手動式リフター装置の両方に影響を与える、厄介な問題も解決します。

Piab オートメーション事業部の Joseph Karbassi 副部長は、「オプションの追加機能のほとんどは piCOMPACT®23 の独自機能として提供されています。これにより、プレミアム製品の多機能一体(オールインワン)型真空エジェクタプラットフォームとして、本当に必要な機能だけを取り揃えて提供することができます。弊社のお客様には、どのような用途でもベストな結果を提供します」と述べています。

会社情報     

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアやサクションカップは、自動マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスにおける様々な場所で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションの随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook, Vice President Marketing and Communications Manager

Tel:+46 (0) 8 630 25 74

E-mail: hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい