Feedback

Choose your language

Close

Piab's Vaculex® 小樽やドラム缶の吊り上げ

Vaculex®リフターを活用してドラム缶を持ち上げる

日付 2018/02/21

人間工学に基づいたVaculex®真空リフターは、作業者の身体的負荷を軽減して醸造所の生産性向上に貢献します。

タビー(スウェーデン): 地ビール醸造所の経営は今流行のビジネスですが、重労働の手作業が必要で、非常に限られた人数で運営されていることが多いのが特徴でもあります。ドラム缶を持ち上げて回転させるには人数が2人必要となり、配送のためにドラム缶を積む作業はフォークリフトが必要になります。その結果、作業者の身体的負担が大きくなり、フォークリフトのコストもかかります。

この問題は、真空リフターソリューションによって解決できます。Vaculex® VL を活用すれば、大きくて重量があるドラム缶を回転させながら吊り上げて荷積みする、という動作を一度で済ますことができます。醸造所の規模を問わず、作業環境の改善と生産性向上に貢献できるでしょう。フォークリフトを使用することなく、ドラム缶の荷積みを一人で処理できるようになります。

人間工学に基づいたVaculex® VLは、醸造業向けに特別に開発されており、小型のドラム缶(約50~60リットル)の取り扱いに適しています。Vaculex® VLの真空源には電気機械式真空ポンプが採用されています。作業者は反復運動による疲労障害を引き起こす心配をせずに、これらのドラム缶を簡単に持ち上げて移動させることができるようになります。天井が低く作業スペースが狭いなど、導入が困難な場合にはロープロファイルクレーンシステム、モノレール、カーボンファイバーアームなど、フレキシブルな独自のソリューションを提案します。

人間工学に基づいた安全な作業環境を提供することにより、Vaculex® VLは、醸造所の運営効率を向上します。多くの場合ドラム缶は下側から注入されることが多く、作業者はドラム缶を上下反転させて持ち上げ、積み上げる必要があります。1缶で最大75 kg の場合もあるため、たとえ作業者が2人いても背中への負担が大きい作業ですが、Vaculex®リフターを活用すれば1人の作業者で簡単に処理できるようになります。

リモコン、騒音低減フード、自動省エネシステムなどの各種スペアパーツやアクセサリーなどもアフターサポートとして提供できますので、お客様はVaculex®リフティングソリューションを導入後も安心してご使用いただけます。

 

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアやサクションカップは、マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスにおける様々な場所で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションの随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。2016年には、Piab はKenos とVaculex®の2社を傘下としました。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook(マーケティング・バイス・プレジデント兼コミュニケーション・マネージャー)

Tel:+46 (0) 8 630 25 74

E-mail: hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい