If you are having trouble logging in, please clear your cookies 

Feedback

Choose your language

Close

Strawberry cake1

イチゴショートケーキ愛好者への支援

日付 2020/06/17

Piabのバキュームコンベア、グリッピング、リフティングツールを組み合わせれば、イチゴショートケーキを素早く焼き上げ、安全に搬送できます。 

イチゴショートケーキが好きな方であれば、自分の冷蔵庫にあるお馴染みのケーキが、どのように焼き上げられ、綺麗に梱包されていくのか、興味を持たれるのではないでしょうか。 

Piabの製品は、ケーキの製造工程のあらゆる場面で貢献できます。例えば、最新のpiFLOW®p SMARTバキュームコンベアを使用すれば、ケーキベースのための小麦粉、砂糖、その他の粉末状の材料は、正しい混合比で、直接ミキサーに搬送できます。自動調整機能により、搬送粉体の切り替えは、わずか10分で終わります。これは従来の手動切り替えと比べて6倍の速さで済みます。これにより、追加のケーキベースがより迅速に製造できます。 

ベーカリーの作業者が小麦粉と砂糖が入った重たい袋をpiFLOW®p SMARTの供給ステーションに投入するときに、piLIFT® SMARTリフターがあれば、作業者が背中を痛めずに済みます。このリフターを使用すると、40kgの袋も楽に持ち上げられます。さらに、搬送ステーションに注ぎ込まれた粉末量を測定できます。これにより、作業員はカバーリングの作業に集中できます。 

焼き上がったケーキベースを乗せる厚紙も、Piab最新の協働ロボット用グリッパー Mini Cobot Gripperがピックアンドプレースできます。Mini Cobot Gripperの重さは、わずか270g。協働ロボット用グリッパーの中でもかなり軽量の製品です。最大5kgまで持ち上げることができ、高さも抑えられた設計です。 

そして、ケーキベースに乗せるイチゴも、piSOFTGRIP®を装着した協働ロボットで自動配置が可能です。piSOFTGRIP®は、真空を利用して動くフィンガーで、デリケートなフルーツも優しく、安全に把持できます。 

イチゴショートケーキがシュリンク包装され、箱に梱包されたら、piGRIP®サクションカップや強力なCOAX®真空エジェクターなどのPiabの標準的なハンドリングツールを使用して、外箱に入れてパレタイジングをすることも可能です

 

会社情報

Piabは世界各国のオートメーション産業にスマートなソリューションを提供し、e-コマース物流、食品、医薬、自動車およびその他の業界のメーカー/ユーザー様の エネルギー効率、生産性、作業環境の改善に貢献しています。全従業員数は700名、2018年売上高は12億クローナを達成しました。Piabは、子会社や販売店のネットワークを通じて約70ヵ国のお客様に サービス提供するグローバルな企業です。

詳細は下記までご連絡ください。

Andrea Bodenhagen, Global Ownership Content Manager

Tel.: +49 (0) 6033-7960-107
Email: andrea.bodenhagen@piab.com

Piab AB © 2020 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい