Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


Kenos 真空グリッピングシステム

重量のある木製ワークも容易に吊り上げるグリッパー

日付 2016/09/26

PiabのKenos真空グリッパーは、重量のある木材も吊り上げられる設計になっています。

タビ-(スウェーデン):PiabはKenos真空グリッパーを発売したことで、製品群がさらに拡張し、パレタイジング等のアプリケーション、包装産業に向けて対応範囲が広がりましたが、木材産業もその1つです。「Kenos 真空グリッパー」(KVGシリーズ)は 、弊社独自のマルチステージエジェクターを利用しているので効率的に真空を発生させます。そしてMDFや家具部材といった木材製品でも吊り上げる事ができるよう特別に開発された、高品質なグリッパーです。

「Kenos 重量物用真空グリッパー」(KHVG)は、フォームパッドかサクションパッドのどちらかを使用します。製材や重い張り板といった建築材料だけでなく、未加工の木材全般をハンドリングする事ができます。また、非常に重い大型の製材や、非常に取り回しが悪い木材などの処理にも対応できます。

KHVG シリーズは、外部の真空発生装置を併用する設計になっており、サイドチャネルブロワーが推奨されます。シャッターチェックバルブ技術により、製材所という非常に粉塵が多い環境にも耐えられるグリッパーシステムが実現しました。

フォームパッドやサクションパッドは、粗い表面や凹凸のある表面に対しても優れたグリップ力を発揮します。フォームやパッドの寸法および表面特性は変更可能で、幅広い用途に対応することができます。

Piab オートメーション事業部の ジョセフ・カルバッシ副部長は、「製材所で扱う木材は重く、吸着面が平らでないものが多いです。そのようなワークに対しては、吸着位置の許容範囲が広いグリッパーが必要になります。Kenos の重量物用真空グリッパーはまさにそのニーズを満たしており、業界内でベストな選択肢だと言えます」と述べています。

本製品には、KVGシリーズ同様にCOAX真空テクノロジーが採用されています。それに合わせて、特殊なフォームパッド、もしくはサクションパッドを組み合わせて使用する事で、いかなる環境下でも木製ワークに最適なグリップ性能を発揮しますので、エネルギー効率の良いソリューションになるでしょう。

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアやサクションカップは、自動マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスにおける様々な場所で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションの随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook(マーケティング副部長兼コミュニケーション・マネージャ)
電話:+46 (0) 8 630 25 74
電子メール:hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい