Feedback

Choose your language

Close

Piab logo

EQT、Investor AB傘下のPatricia IndustriesにPiabを売却

日付 2018/04/30

Investor ABの傘下にあるPatricia Industriesは、EQTからスウェーデンの会社Piab Group ABを買収することに合意しました。

Patricia Industriesは強固な市場ポジションを持つ数々の有力企業に長期的に投資し、相互協力のもとに、それぞれの企業のポテンシャルを最大限に開発しています。現在、MölnlyckeやPermobilを含む多くのスウェーデンおよび国際企業を所有しています。Patricia Industriesは、Wallenberg家によって1916年にスウェーデンで設立された投資会社であるInvestor ABの傘下に入っています。

今回の発表はPiabにとって、Piabの戦略が正しく、Piabのポジションの強さを改めて認識させるものとなりました。Patricia Industriesを新たなオーナーに迎え、お客様にスマートなソリューションを提供し、グリップと搬送ソリューションのグローバルリーダーを目指して前進を続けます。

Investor AB、CEO Johan Forssell氏「Piabには強力な経営チームと企業文化があり、魅力的で需要のある製品を市場に提供しています。オートメーション化の流れに牽引され、著しく成長できる機会があると見込んでいます。Piabは主要なマーケットポジションを獲得し、高い収益性、健全なキャッシュフローを維持しています。我々の経験豊富な実業家の幅広いネットワークと、エンジニアリング部門の経験を活かし、Piabを次のレベルに引き上げます。」

Patricia Industries共同代表、Christian Cederholm氏「私たちはPiabのオーナーになることを誇りに思っており、一流の経営陣と協力して会社をさらに発展させることを楽しみにしています。組織的に、また買収を通じても、既存市場への浸透度の拡大や製品ポートフォリオの拡大を含む成長に引き続き焦点をあてていきたいと考えています。」

Piab CEO、Anders Lindqvist「私はPiabがPatricia IndustriesとInvestorの傘下に入ることを非常に嬉しく思います。Piabの長期的な取り組み、オーナーシップモデルの採用、イノベーションへのフォーカスによって、Piabは新市場への拡大はもちろんのこと、次の開発段階に導かれることは明らかです。これにより、さらに当社のマーケットポジションが強化されることでしょう。」

買収は関連当局の承認を必要とします。2018年第2四半期中にクロージングが予定されています。

 

Investor AB傘下のPatricia Industriesは、長期成長を志向する強固なマーケットポジション、ブランド、企業文化を持つ大手企業への投資管理を行っています。強力な経営陣および役員とともに、当社が保有する企業の単独所有者になることを志しています。当社は無期限の投資を行い、持続する価値を築き、組織および非組織的な成長機会の獲得にフォーカスします。

 

Piabは世界各国のオートメーション産業にスマートなソリューションを提供し、e-コマース物流、食品、医薬、自動車およびその他の業界のメーカー/ユーザー様のエネルギー効率、生産性、作業環境の改善に貢献しています。全従業員数は460名、2017年売上高は10億クローナ以上を達成しました。Piabは、現地法人や販売店のネットワークを通じて約70ヵ国のお客様にサービス提供するグローバルな企業です。成長性があるセグメントと地域をターゲットとして、オートメーションおよびロボティクスにおける継続的な技術開発を活かし、Piabは真空搬送ソリューションのグローバルリーダーを目指しています。

 

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい