Feedback

Choose your language

Close

カスタマイズ可能なバッググリッパー

袋物用の真空グリッパーを短時間で設計する新ツールの登場

日付 2018/01/10

タビー(スウェーデン)新しいカスタマイズ可能なバッググリッパー(CBG:Customizable Bag Gripper )ツールは、袋物用の真空グリッパーを設計できるPiab独自のソフトウェアプログラムです。最大2Kgまでの袋物ワークを正確にハンドリングできる軽量なグリッパーを造形/構成することができます。バッグやパウチに対して最適なグリップ力を提供する真空グリッパーツールを、短時間で実現させます。

「把持するのが非常に困難なバッグやパウチなどを扱うアプリケーション用に、独自のグリッパーツールをお客様ご自身で設計できるようになりました。非常に短時間で理想的なグリッパーが実現できます」とPiabオートメーション部副社長Josef Karbassi氏は述べます。

ハンドリングロボットの新たな真空グリッパーを必要とするお客様は、この「CBGツール」を利用することによって、設計日数の短縮とコスト削減を実現できるでしょう。カスタム造形されるグリッパーには、高速アプリケーションにおいても袋やパウチを安全に把持するために必要となるすべての要素が構成に含まれます。防塵設計のSX12 COAX®真空発生器、最新の技術を結集した「piGRIP® バッグリップサクションカップ」、カップ周囲のスタビライザー、および自動クイックリリース機能を構成することが可能です。

設計が完了したお客様は、「リクエスト送信」ボタンをクリックして、Piabの3Dプリントグリッパー専門チームに知らせます。チームは設計内容確認後、高品質3Dプリントファイルを使用して自動造形を開始します。お客様は設定されたグリッパー独自のコード情報とともに、3Dデータをダウンロードすることができるようになります。

 

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアやサクションカップは、マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスにおけるさまざまな場所で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションを随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。2016年には、Piab はKenos とVaculex の2社を傘下に収めました。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook(マーケティング・バイス・プレジデント兼コミュニケーション・マネージャー)
Tel:+46 (0) 8 630 25 74
E-mail: hala.e.washbrook@piab.com

 

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい