Feedback

Choose your language

Close

piFLOW®t タブレットコンベア

世界標準となる新たな錠剤搬送方法

日付 2016/02/01

Piab の新型錠剤搬送用コンベアは、革新的なフロー制御技術により緩やかな搬送を実現します。

タビー(スウェーデン):Piabは繊細な錠剤を真空技術によって搬送する際の問題を解決する、業界初の錠剤専用コンベア「piFLOW®t」を発売します。錠剤などの壊れやすい製品の自動搬送処理の概念を根本的に変える、革新的で画期的な新技術(特許出願中)を採用しています。

Piab のマテリアルハンドリング部門で副部長を務める Jarno Tahvanainen は、「錠剤を傷つけずに搬送するために、このコンベアでは様々な工夫が施されています。緩やかな搬送速度を維持管理できるようにし、製品がコンベア内に入り込む際、ガイドされた状態で入りこみます。そして段差部分が排除されています。piFLOW®t を使用すれば錠剤の欠損を防止することができます」と述べています。

piFLOW®t は最大で毎時400万錠まで搬送可能です。主に錠剤やカプセルを取り扱う製薬業界向けのコンベアです。繊細な製品を搬送する用途であれば、業界を問わずに使用することもできます。例えば、コーティングされたお菓子やキャンディ、焙煎コーヒー豆、ナッツ類などの用途が考えられます。

不適切な標準装備や、時には骨が折れる代替の手作業を排除することで、piFLOW®t は各種の処理装置間(錠剤プレス機、コーティングドラム、ブリスター包装ラインなど)で錠剤を安全に搬送します。これにより、錠剤が損傷するリスクをすべて排除します。

piFLOW®t の核となる技術は Piab が独自開発した「piGENTLE®」です。これは、革新的な技術(特許出願中)によりポンプの供給圧力を調整することで、錠剤やカプセルといった製品を可能な限り丁寧に搬送します。「piFLOW®t 」は、弊社の粉体/バルク素材搬送用コンベア「piFLOW® シリーズ」に属してます。このシリーズには、製薬業界向けの「piFLOW®p」、食品業界向けの「piFLOW®f」、化学製品業界向け「piFLOW®i」が含まれています。いずれも各業界の厳しい運用・安全衛生の要求を満たすために開発されたものです。

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。その結果、世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアや吸盤は、自動マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスなどの様々な画面で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションを随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook, Vice President Marketing and Communications Manager
電話:+46 (0) 8 630 25 74
電子メール:hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい