Feedback

Choose your language

Close

piLIFT® SMARTで箱を吊り上げる

インダストリー4.0対応の真空リフター

日付 2019/03/04

スマート機能搭載、操作が簡単、エネルギー効率が良い、安全で強力。PiabのDavid Collinsが、弊社最新の真空リフター「piLIFT® SMART」のさまざまな魅力をご紹介します。

業界初のインダストリー4.0対応真空リフター「piLIFT® SMART」は、まさに未来を一歩近づける製品です。この真空リフターは、データがリアルタイムで収集されるスマートなハンドリングソリューションを提供し、第四次産業革命インダストリー4.0が提唱する生産工程の実現に貢献します。

「piLIFT® SMARTは、人間の手で操作する真空リフターとしては業界初となるインダストリー4.0対応の真空リフターです。これは真空リフターの枠組みを変える、画期的な製品といえます」と、Piabエルゴノミックハンドリング部長のDavid Collinsは語ります。

スマート機能

piLIFT® SMARTには、インターネット接続に基づくスマートデータ機能が搭載されています。この機能により、動きを感知して記録し、ユーザーの意図することに迅速に反応するユーザーフレンドリーなツールにすることが可能です。それに加え、吊り上げと同時にワーク重量を測定し、そのデータを収集して記録し、処理統計を取って分析します。ユーザーは真空リフターのディスプレイまたはウェブプラットフォームにログインして即座にデータにアクセスできます。これらのデータ管理機能はまた、メンテナンスおよび清掃の時期の確認にも活用できます。

エルゴノミクス(人間工学)

Piab真空リフターは、人間工学的であることを念頭に置いており、piLIFT® SMARTも人間が自然な動きで操作できることを念頭に設計されています。利き手に関わらず横から握れるハンドル形状、そして速度調節のボタン配置は、人間工学原理より導かれた設計の結果です。さらに、手を保護するハンドガードや、駆動音が静かなことなど、ユーザーが怪我をせずに快適に操作できるよう、多面的に考慮された設計になっています。

省エネ

piLIFT®SMART真空リフターは、最新かつ最高のパフォーマンスを誇るバキュームリフティング技術を利用しています。ポンプのバルブを制御し、必要時のみ真空を発生させることで、他の同等真空リフターよりも76%少ないエネルギー消費量を実現します。piLIFT®SMARTの省エネシステムは、バキュームポンプおよびバルブを制御します。これは、電力が必要時のみポンプやバルブに供給されるシステムです。オペレーターがワークを把持・吊り上げる時のみ真空が発生するため、空気流量が最小限に保たれ、piLIFT® SMARTは非常に静かに駆動します。

安全性

piLIFT® SMARTは、弊社の別のシリーズの真空リフターと同じ物理学の原理を利用しており、把持と吊り上げは同じ単一の真空源を利用します。これは他のソリューションにはない、派生的な安全機能をもたらします。ワークを把持できない場合、吊り上げも行わないため、吊り上げている途中でワークが落下してしまうリスクがありません。よって労働災害の恐れが少なくなります。 

Piabの真空リフターはオペレーターの身体への負荷を80%以上軽減し、手作業に関係する怪我のリスクを大幅に減らします。

結果として、作業員は反復運動を原因とする怪我のリスクが減り、怪我による欠勤も減ります。

用途

piLIFT® SMARTは最大40 kgまでのワークを取り扱うことができ、幅広い産業におけるハンドリングプロセスに理想的なソリューションを提供します。輸送パレットの荷物の積み降ろしはほんの一例に過ぎません。バルク材料の容器を吊り上げたり、移動させたり、空にしたりするために使用することもできます。これにより、例えばPiabのpiFLOW®バキュームコンベアに接続された供給ステーションへの安全な搬送が可能になります。

 

インダストリー4.0が今後普及していけば、piLIFT® SMARTの機会がますます広がります。他の製品ユニットおよび工程との相互接続性が拡張されれば、生産性がさらに高まるでしょう。既に独自のカテゴリーを築いている操作性、柔軟性、データ管理機能については、今後さらに改善を続けます。

David Collins「piLIFT® SMARTの歴史がこれから始まります。弊社は真空グリッピングおよび真空搬送ソリューションの専門家として、インダストリー4.0の実現に向けて自動化が進む世界にスマートなソリューションを提供し続けます。」

 

Piab AB © 2020 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい