コンテンツにスキップ

お客様のニーズのギャップを特定する

Published
Johnny Skagersjö – Senior Application Engineer at Piab

私はシニアアプリケーションエンジニアとして、MXサクションカップの製品開発に携わりました。私の役割は、製品開発の最終段階で、MXシリーズのサイズ展開を最終的に決定することでした。また、さまざまなアプリケーションで使用することを想定し、カップの性能をより深く理解するために、多種多様なワークで吸着テストを行うことでした。

シニアアプリケーションエンジニアとして重要なことは、お客様のニーズ、期待に焦点を当てることです。私はこれまで、外部の視点と意見を取り入れて、各製品開発に取り組んできました。プロジェクトの最終段階では、フィッティング、その他の機能を含めて、製品をどのようなラインナップで提供するか考慮すること、そしてお客様がより簡単に製品を購入・使用できるように、製品を構成可能な形にすることも重要でした。私はPiabの組織の中で、MXカップのアンバサダーの1人として、このカップの価値と目的、このカップに何を期待し、何を期待すべきでないかを定義して社内の者に伝え、お客様とサクションカップの選定で相談を受ける際に、営業担当者が完全に製品の特性を理解している状態にすることに心血を注いでいます。

成長を続けているEコマース業界では、多種多様なワークをピッキングできるサクションカップが必要とされていました。これは、物流サプライチェーンのさらなる成長をサポートするために、解決しなければならない課題だと私たちは認識しました。カップを利用した真空吸着搬送は、多種多様な製品の搬送に非常に適した技術です。そこで私たちは、特定の製品に特化したものではなく、汎用的なサクションカップを開発することにしました。過去に開発したpiGRIP®シリーズから、私たちは袋物やダンボールの搬送、そしてカップの構成に関して幅広い経験を積むことができました。これらの経験は、様々な形状のカップ、フィッティングの開発に繋がり、柔軟性の高いMXカップの開発に成功しました。Eコマースの環境で求められる様々な要件によりいっそう柔軟に対応できるカップに仕上がりました。MXサクションカップは、重いワークや大きなワークだけでなく、小さくて壊れやすいものや通気性のあるパッケージなど、さまざまなニーズに対応できる素晴らしいサクションカップです。MXカップにより、当社はこの市場の最前線に立つチャンスを得ました。

今年は、自動車産業で扱われる金属板に適したサクションカップや、自動車産業向けの高性能逆止弁piSAFE®など、新製品をいくつか発表しています。これらの新製品とMXサクションカップは、当社エンジニアの専門知識だけでなく、お客様の意見も取り入れて開発しています。これが、Piab流の製品開発です。私たちは、お客様からはっきりと提示されなくても、お客様が本当に必要としている製品を作っています。当社が携わっているさまざまな業界を分析し、当社の搬送技術とお客様のニーズのギャップを埋めて、お客様の成功を日々サポートすることを目指しています。私たちは、このようにスタートして、進化し続けています。個人的には、創立70周年を迎えた今年は開発の絶頂期を迎えていると感じています。

20年近くPiabの一員として働いてきた間、規模があまり大きくない会社のお客様が、大きな価値を提供するマーケットリーダーに移り変わる様を様々な業界で見てきました。私たちの製品が確実にその役割を果たさないと、お客様の生産ラインは止まってしまいますので、非常に重要です。Piabの製品は、ゲームチェンジャーとしての役割を担っているのです。私たちは、お客様が業務を日々改善するのを支援しており、それは単純に気持ちの良いものです。

Piab入社1年目は、研究開発部門の設計技術者として過ごし、私と同僚の、大学からの調査の仕事として始まった、当社のための製品を仕上げました。この最初の期間に、オートメーション化のアプリケーションとお客様のニーズを理解することへの熱意が大きく高まり、私はPiabでの自分の適性は、どちらかと言うと、製品に関する技術的知識、それらがフィットするアプリケーション、そして顧客の真の満たされていないニーズの混合にあると気付き始めました。デジタルや電気の革命が始まったように見えますが、真空の発生源としての圧縮空気に終わりはありません。その技術開発は当初よりもはるかに進んでおり、そのシンプルさと制御性により、困難なアプリケーションに素晴らしい真空ソリューションを提供して、お客様に成功をもたらすために、今後も使用されていくでしょう。そのため、何年経っても、Piabで働くことは非常にエキサイティングなのです。

Johnny Skagersjö Johnny Skagersjö Senior Application Engineer
Vacuum Automation
記事を共有する

Choose your language

比較できません

製品タイプが異なる場合は比較できません。現在選択している製品を削除しますか?

フィードバックをお寄せ下さい