Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


Value Line® VL40FC サクションカップ

缶の製造会社が、Value Line®サクションカップを使用することによって15,000 ドルを節減

背景

Piab の顧客企業は、現行のサクションカップの製品寿命が短いことで悩んでいました。70万サイクル前後でリップ部にひび割れが発生し、カップの取付部が割けてしまうのです。サクションカップのコストは約3.00ドルと安価でしたが、ビニール素材から作られていました。同社工場の稼働時間は24時間365日です。そのため、価格がリーズナブルで、寿命が長いサクションカップ必要としていました。ラベル印刷済みの缶を高速回転ホイールからサクションカップで吸着して別のステーションに搬送し、その後に熱処理で印刷を定着させる工程でした。30個のサクションカップを利用する機械が4台、16個のサクションカップを利用する機械が2台作動していました。

ソリューション

Piab の Value Line® サクションカップは、コスト削減を求めるお客様にとって理想的なソリューションです。Value Line® サクションカップの価格はリーズナブルですが、優れた性能を誇ります。

結果

缶側面のサイズや形状に適した、Piab の「 40mm フラット凹型 VL40FC 」サクションカップが採用されました。Piab のサクションカップは、競合製品と比べて倍の製品寿命(140 万サイクル)を誇ります。このためサクションカップの交換回数を減らすことができ、最終的にはダウンタイムの短縮にもつながります。また、価格も競合製品より低く抑えられています。同社は、サクションカップの費用と交換による労力削減によって、年間15,250ドルのコスト削減に成功しました。

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい