Feedback

Choose your language

Close

充填包装機

受賞歴のある包装会社が、Piabバキュームコンベアを採用

背景

今回ご紹介するお客様は、英国のウェールズに拠点を置く包装会社です。お客様の工場では、フレコンバッグに入った顆粒状の庭園飼料を充填包装機まで搬送しなければいけない工程がありました。同社は、ホームケア用品、健康・福祉用品、パーソナルケア用品など、複数の分野で数々の実績を上げてきた包装会社です。5mg の粉末が入った小袋から、 1 リットルのガラス瓶、錠剤用のブリスターパックに至るまで、多種多様な製品に対応する包装技術を誇ります。顆粒状の庭園飼料を製袋充填機へ搬送する工程ではスクリューコンベアを使用していましたが、ここで顆粒が細かな粉末に砕けてしまい、品質劣化の問題が発生していました。これはスクリューの目詰まりを引き起こす原因にもなり、分解洗浄のために頻繁にラインを停止しなくてはなりませんでした。時間のロスなども含めて、生産コストは許容できないほど高くなっていました。

 

ソリューション

弊社は現場視察を終えた後、piFLOW®i バキュームコンベアをお客様に提案しました。このコンベアは接続部品と組み合わせて充填包装機の上に取り付け、回収した粉体製品をダイレクトに充填機に流し入れる事が可能です。コンベアの制御装置は充填包装機の上部に取り付けるレベルセンサーとリンクさせ、フレコンバッグからの製品吸引は、フィードワンドを用いる作業員の手作業を提案しました。提案の合意が得られた後、Piabは顆粒肥料の品質低下や目詰まりなどの問題が発生しないかどうかを実証するための搬送テストを行いました。

結果

スクリューコンベアを掃除するために生産ラインを止める必要はなくなりました。搬送システムの制御もより行いやすくなり、ダウンタイム削減に成功しました。同社のエンジニアリングディレクターは「コンベアには大いに満足しています。別の充填包装機向けに追加でもう1 台注文してありますが、さらにこれ以外の用途でも Piab バキュームコンベアを検討しています」と述べています。


関連する商品

ソリューション

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい