Feedback

Choose your language

Close

piCLASSIC 真空ポンプ

縦式充填包装機のポンプ交換に伴う費用を削減

背景

Piab は、フレッシュサラダをパッケージングして販売するメーカーに訪問する機会がありました。同社を訪れた際に、縦式充填包装機(VFFS機)向けの真空ソリューションについて、なにかPiabが提案できるものはないかと相談を受けました。 お客様の工場では Bosch 製の縦式充填包装機を使用する11の生産ラインが稼働しており、各包装機の機械式真空ポンプは定期的に交換する必要がありました。交換時のダウンタイム、ポンプ交換費用、在庫品スペアパーツ費用などが主に負担となっていました。弊社はお客様からアプリケーション改善案を出す機会を与えられ、ポンプ代替品をテストする試験期間も設けていただきました。 一番改善する必要があったのは圧縮空気消費量であり、もし圧縮空気を大量に消費する案を出したら、お客様に採用されないことは明らかでした。 アプリケーションの詳細情報を集めるため、営業チームは工場訪問を行い、利用する包装機の写真も撮影しました。

ソリューション

初回訪問時、Piabは機械式ロータリーベーンポンプから空気駆動式の真空発生器に切り替えた場合の利点を説明しました。弊社のCOAX® テクノロジーを駆使したポンプは、非常にエネルギー効率性に優れたものです。 弊社はXi40-3カートリッジを4本内蔵した piCLASSICポンプを試験的に使用してもらい、チューブ(ベルト2か所)に駆動に必要な流量を供給できるか検証されました。

結果

piCLASSIC ポンプに切り替えたことで、従来の設備と比べて圧縮空気の消費量を約 50%削減することに成功しました。さらにメンテナンス頻度が下がり、ダウンタイムが削減されたこともトータルコスト削減に貢献しました(弊社のポンプは5年保証も付いています)。機械式ポンプを使用していたころは、ポンプの交換費用(1,800ユーロ)に伴いスペアパーツ購入費用もかかり、さらに交換時のダウンタイムも発生していました。トータルコスト面で弊社のソリューションのほうが優れていたことが、採用の決め手となったのでした。


関連する商品

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい