Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


Decentralized vacuum pump VGS™3010

8,300 €投資して405,000 €をセーブ

背景

Merplas Decomaは、世界で最も多様な自動車部品サプライヤーです。彼らは、設計、開発、及び自動車システム、アセンブリ、モジュール、コンポーネントの製造を行っています。また、北アメリカ、ヨーロッパ、およびその他の主にアジア、南米、アフリカにおいて、乗用車と軽トラックのエンジニアリングと組み立て(OEM)を行っています。

クランプ力不足により、2つのスポイラーの接続が不十分となり、ランドローバー Evoqueの リアスポイラー セルに問題が発生しました。隙間が発生し、これが品質管理の問題になりました。スポイラーはスクラップとみなされ、地元の廃品回収会社に送られ、破棄されました。その結果、スクラップターゲットの3%超える、6-8 %のスクラップの発生となりました。

解決方法

Merplas社は、2つのスポイラーを9分の間、接続状態で止めるために、シングルステージの真空エジェクターを使用していました。9分の間に接着剤を塗布していました。ピアブ社は、マルチステージで、分散型の COAX® Xi カートリッジ付 VGS™3010 を推奨しました。 お客様にサイトにてご使用して頂いた結果、すぐにより多くの真空流量を作り出すため、スポイラー間の隙間は解消しました。

結果

40セットのVGS™3010を使用することにより、スポイラーのアッパーとロアー部分を隙間無くクランプすることが出来ました。これにより、スポイラーの廃却は中止となりました。この結果、多くのダウンタイムが解消され、投資に対するリターンの合計は、Merplas Decoma社による計算では、投資額 8,300€に対して、スクラップの防止、ダウンタイムの削減、及びその他の請求の合計405,000€を削減することが出来るようになりました。

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい