Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


真空ポンプ piCLASSIC Si32-3 piSAVE optimize

RPC Tedeco Gizeh 社におけるエネルギー節約とメンテナンスコスト削減の事例

背景

RPC Tedeco Gizeh 社は、熱成形飲用カップおよび自販機用カップの大手メーカーです。PiabはCymru Automation社と協力して、RPC社の様々な改善プロジェクトを進めてきました。最近のプロジェクトでは、Becker 製の電動ベーンポンプを Piab 製ポンプと交換することで、電力の節約とメンテナンスコストの削減に成功しました。

ソリューション

Piab社とCymru Automation社は共に現場を視察し、AMAX社の機械で使用されている真空ポンプに着目しました。その機械は、カップが梱包されている間、梱包箱を真空吸着していました。調査の結果、常時作動型の Becker 製ポンプから、piSAVE optimize 節電機能を備えた Piab piCLASSIC Si32-3 真空ポンプに交換することで、エネルギーコストを削減可能なことが判明しました。弊社のポンプに交換すれば、必要な時だけ真空ポンプを動作させ、真空レベルも最低限必要なレベルに抑えることが可能になります。ベーンの交換も不要なため、メンテナンスコストは大幅に削減されます。

 

結果

機械 1 台あたりの年間費用節約額は1,114.00ポンド(1,430ユーロ)となり、交換前に比べて83パーセントの削減を達成しています。

・定期メンテナンスによるダウンタイムも削減されています。

RPC Tedeco Gizeh 社でエンジニアリングマネージャーを務めるスティーブ・ロビンソン氏は、「Piab 製のポンプは、数週間にかけて正常に動作します。他の AMAX 機にもPiabポンプを導入する事を検討しており、別の機械やアプリケーションについても、電気式のポンプを Piab 製のポンプと置き換えることを考えています。」と語っています。

 

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい