Feedback

Choose your language

Close

ミュンスター・オスナブリュック空港のVaculex TPシリーズ

ミュンスター・オスナブリュック空港での作業効率化と怪我の減少

背景

ミュンスター・オスナブリュック空港は、ドイツのノルトライン=ヴェストファーレン州にある国際空港です。

職員の中には、手作業で荷物を繰り返し持ち上げるうちに椎間板ヘルニアになり働けなくなる人もいました。

ソリューション

空港での手荷物搬送を補助するため、Vaculex® BaggageLiftシリーズとVaculex BaggageLift Low Headroomシリーズを設置しました。

結果

Vaculex®システムのおかげで、怪我で荷物搬送の仕事から離れていた職員も再び作業に戻り、今では問題なく働いています。こうしてミュンスター・オスナブリュック国際空港は、作業の効率化に成功しました。Vaculex®ソリューションにより、職員は身体を痛めることなく素早く簡単に荷物を積み込めるようになりました。

ミュンスター・オスナブリュック空港からは、 「このシステムは誰にでも使えます。5分も教われば操作できるようになります。」とご報告をいただいています。

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい