Feedback

Choose your language

Close

PostNord社のVaculex ParceLiftシリーズ

物流作業者の仕事が楽になり、コスト削減にも成功

背景

PostNord社は、サービス品質およびデリバリーパフォーマンスの高さで知られる北欧最大の物流企業です。

PostNord社では、トレーラーやコンテナからの荷降ろしを手作業で行っていましたが、その作業者が疲弊し、腰痛になってしまうことが多くありました。仕分けシステムに荷物を運ぶテレスコピックコンベアに、重い荷物を持ち上げて載せることが、一番身体に負担のかかる作業でした。

シチュエーション

以前の状況:手作業による荷降ろし。荷物を持ち上げてCaljan製ベルトコンベアに載せる。 

作業人数:
フィードステーションに2人

設備:フィードステーションごとにCaljan製ベルトコンベア1台

ソリューション

新しい作業システム:Vaculex® ParceLiftシリーズで荷降ろし作業を補助:

作業人数:フィードステーションに1人

設備:フィードステーションにCaljan製ベルトコンベア1台、Vaculex® Parceliftシリーズ1台

結果

Vaculex® ParceLiftシリーズを使用することで、コンテナからの荷降ろしで重い荷物を持ち上げる作業が楽になりました。10~15%だった怪我による作業者の欠勤率が約5%まで減りました。環境が改善され、作業者が終日安定したペースで働けるようになったため作業効率が上がりました。怪我も減り、作業者の仕事に対する満足度も上がりました。

現在ではPostNord社は、スウェーデンの労働環境管理機関が定める健全な労働環境基準を満たしています。PostNord社のすべてのターミナルでは、荷降ろしにVaculex ParceLiftシリーズを使用し、ターミナル内での荷物処理にはVaculex TPシリーズを使用しています。

Vaculex ParceLiftシリーズを使用している安全責任者Gunnar Tunmats様からは、「Vaculex® ParceLiftシリーズは非常に使いやすいです。」とご報告をいただいています。

1. 作業者からの高い支持
2. 腰痛などの怪我がなくなった作業者の満足 
3. 10~15%だった欠勤率が約5%まで減った 
4.怪我を原因とする作業者のポジション変更がなくなった 
5. 退職者が減った 
6. RSI(反復運動過多損傷)がなくなった 
7. 誰でも重い荷物を扱えるようになった 
8. 必要な作業人数が減った各コンベアに荷物を載せる作業に必要な人数が2人から1人になった

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい