Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


GM

General Motors社による80%効率性が高い分散型真空システムの使用

背景

General Motors (GM)社は厳しい環境で機能し、高水準の性能と安全性がある真空システムを必要としていました。主要な自動車製造業者であるGM社は集中型システムよりも分散型真空システムを選択する事により多くのメリットがあると考えました。

ソリューション

さらに製品スタイルが加わるのに合わせて、新製品に対応したバルブとカップを簡単に追加できます。システムを選ぶ際、強く途切れることのない真空流量があるかどうかという事はもうひとつの考慮すべき点です。各サクションカップでバキュームが生成される為、他のカップが故障したり、ライン損失が起きたりした場合でも分散型システムはしっかりとしたグリップを維持します。

実績

集中型の真空配置と比較して、ピアブ製の分散型真空システムは約80%効率的であるとGM社は評価しました。これは当該システム使用時の空気節約の可能性が認められるということを意味します。分散型システムの設定が非常にシンプルである為、GM社は改良された設定と簡単なメンテナンスによる利益があると認めました。

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい