Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


Apolo

Apolo社でのメンテナンス及び運用コストを大幅に削減しました

背景

グラフィック産業で最大のメキシコ企業の1つである、Grupo Espinosa所有のImpresora Apolo社は印刷の質を向上し、メンテナンス費と休止時間を減らす新しいバキュームポンプソリューションの導入を考えていました。

ソリューション

Apolo社は33台の機器にピアブ製のClassicClassic MPバキュームポンプを208個取り付けました。単独圧縮空気ステーションで、機器とバキュームポンプへ一斉に空気が供給されます。

実績

ピアブのソリューションがポンプの故障による機器の休止時間をなくし、バキュームポンプのメンテナンス費用を大幅に減らしました。加えてシステムがエアコンを使用することなく工場の温度を37℃から20度に下げ、騒音レベルを50%低減しました。


関連する商品

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい