Feedback

Choose your language

Close

コーヒー豆

世界大手のコーヒー・紅茶メーカーが、作業員の労働環境を改善し、生産性向上に成功

背景

80か国以上で営業する世界大手のとあるコーヒー・紅茶メーカーは、コーヒー豆をグラインダーからふるい機まで搬送する方法を探していました。そのメーカーの工場では、毎回グラインダーを停止させ、大量のコーヒー豆を作業員の手作業で搬送する必要がありました。作業員はグラインダーから3階も上の地点までコーヒー豆を運ばなければなりませんでした。これは非常に大変な作業で、時間もかかる方法でした。また、搬送袋も重く、作業員にとって苦痛な作業でした。グラインダーの出口からふるい機までの距離は、垂直距離で9メートル、水平距離で5メートル離れていました。

ソリューション

まず始めに、ふるい機1台にpiFLOW®p 真空コンベアを1台取り付けました。当時、同社では 1 種類のコーヒーのみ扱っていました。その後事業が拡大し、さらにもう一種類のコーヒーを扱うようになりました。新たにグラインダーとふるい機が追加され、それに合わせて弊社の真空コンベアも追加で1台ふるい機に取り付けられました。合計で2台の真空コンベアを、コーヒーの種類毎にご利用いただく形になりました。

このアプリケーションで使用したコンベアは、2台とも「P.VC2.P4.38.7.F.EP.QSS.0.FR. 」構成の piFLOW®p シリーズのコンベアです。
また、1 台の piPREMIUM 400 真空ポンプ、1 個のポンプ用壁固定具、2 個の「DN 50」ピンチバルブ、1 個の 切り替え弁、そして 1 台の投入ホッパーも採用しています。

結果

Piab のソリューションによって、生産工程の流れはスムーズになり、ダウンタイムが削減され、お客様は生産性の向上に成功しました。また、3 階分もコーヒー豆の袋を移動させる手間を省いたことで、作業効率も良くなりました。

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい