Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


VonGal

流線型エンドエフェクターデザインがエンドユーザーのエネルギー消費を34%削減

背景

アラバマ州モンゴメリーに拠点を置くVonGal社は、多くの業種に高品質で、信頼性が高く、高性能のパレタイズソリューションをお届けします。先日VonGal社のお客様は、単独アーム先端ツールを使用して様々なサイズや重さの再利用ケースの処理ができるロボットパレタイズソリューションを依頼しましたが、維持しなければならない圧縮空気消費量とエネルギー使用量の厳しいガイドラインがありました。

ソリューション

ソリューションは、サクションポイントで直接バキューム生成が可能な分散型デザインを特徴としたピアブ製のVGS™3010(バキュームグリッパシステム)からスタートしました。Si08-3 COAX®カートリッジを装備したこのシステムにより、DURAFLEX®サクションカップがマイクロレベルでの漏洩を防いでエネルギー消費量を低く抑え、小型のバキュームカートリッジを使用しながら、VonGal社は非常に低圧での稼動を実現しました。

実績

このパートナーシップにより、VonGal社は旧ソリューションと比較して、エネルギー消費量を34%削減しました。柔軟性のあるデザインによって、異なる形状やサイズを扱うときにも多数のエンドエフェクターを使う必要が無くなった為、切り替えを迅速かつ容易に行えるようになり、休止時間も削減されました。現在では、消費者の購買習慣に対応して、短いサイクルで変わる様々な製品を、費用効率よく製造できるようになりました。  

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい