Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ことに同意されたとみなします。
Read more


なぜVGS(ポンプとサクションカップ一体型モデル)を選択した方が良いのでしょうか?

一番共通する問題点として、真空源と吸引ポイントとの間に様々な制限があるという事です。
(例えば細く長いチューブを使用するなど。)、真空ポンプとグリッパーを一体化することによって、サクションカップに直に真空を発生することが出来ます。これにより、制限を最小限に抑え、エネルギー消費もセーブできます。

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい