Feedback

Choose your language

Close

本体の作動の仕組み、操作について教えてください。

ピアブ コントロールユニットの空気式作動スイッチをONにして作動します。
すると、真空ポンプが作動し同時にボトムフラップ(弁)が閉まります。
その際、本体内部の上部にあるエアショックタンクにフィルター逆洗用のエアー(供給圧力)を充填します。
この時から吸引時間が始まります。(エアータイマーにて1-30秒調整可能)
設定時間に達した時、排出サイクル(1-30秒調整可能)にコントロールユニットが切りかわり真空ポンプが停止します。そして、ボトムフラップ(弁)が開きエアショックタンクからフィルターへ逆洗をかけます。
次に最初の状態に戻り、その後運転スイッチをOFFにするまで、運転を続けます。

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい