Feedback

Choose your language

Close

KVG

KVGシリーズには、チェックバルブとフローレデュサーの2種類のテクノロジーのどちらかが採用可能です。この2つの技術が、様々な形状、寸法、性質のワークの吸着搬送を可能にし、ワークのハンドリング処理に適した柔軟なソリューションとなります。KVGシリーズには真空発生器(PIAB社製COAXノズル)内蔵モデルを選択可能です。また、真空源として電動ポンプを外付けすることも可能です。真空発生器内蔵モデルは、メンテナンスが容易なモジュール式の COAX® マルチステージエジェクターを採用しています。エジェクターの本数は、設置後も必要に応じて簡単に増やす事が可能です。KVGグリップシステムのフォームパッドは特殊技術で作られており、FDA承認材質も選択可能です。吸着するワークやアプリケーションの要件に合わせて穴の間隔、厚さを選択可能です。また、KVG120Cにはリップ径35~60mmサイズのサクションカップ(DURAFLEX®シリーズまたはValueLine®シリーズ)を装着可能です。


Piab AB © 2019 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい