Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


Piab 真空スイッチ

ニーズに最適な汎用性の高い真空スイッチ

日付 2016/03/14

分散型真空システムに最適な小型で低コストの真空スイッチ。

タビー(スウェーデン):Piab の VS4015/VS4016 および VS4118/VS4128 は、分散型真空システムで真空検知に対応するため特別設計されています。低コスト、小型で軽量、そして設置が簡単なことで、採用例は増えてきています。

Piab オートメーション事業部の副部長を務める Josef Karbassi は、「このプリセット型の独自の真空スイッチは、設置後すぐに利用できます。(Piab 製の小型空気駆動式エジェクターなどをベースとする)分散型真空システムの利点を最大限に引き出せるように特別設計されています。エネルギー消費量が低い、改善された流量、より早い反応時間、寸法設計の簡素化、生産性の向上といった多くの利点を提供します」と述べています。

真空スイッチは、プッシュイン式およびネジ式の 2 種類の接続形式が提供されており、真空検知が必要なアプリケーションにおいて汎用性が非常に高く、使用するのも簡単です。また、T コネクタータイプも提供されており、複数の真空スイッチを共通のコモン出力から直列に接続することもできます。設置時や動作時の人的ミスが発生しないように、デジタル出力真空スイッチは事前に真空検知範囲がセットされた状態になっています。また、耐久性に優れています。製品は、プラスチック製の VS4015/VS4016 および金属製 VS4118/VS4128 の 2 種類で提供されています。

Karbassi は、「プラスチック製のモデルは超軽量で、軽量性が非常に重視される(例えば高速作動するロボットなどの)用途に最適です。また、他のソリューションと比較しても非常に安価です。金属製のモデルは頑丈で、自動車部品業界で非常に良く売れたことで業界標準品となりました」と説明しています。

金属製の真空スイッチは、自動車業界で標準のオスーメス M12 ケーブルアセンブリを使用できます。また、金属製スイッチはコンパクト設計を特徴としており、90°のスイベル接続により簡単に設置できます。

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。その結果、世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアや吸盤は、自動マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスなどの様々な画面で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションを随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook, Vice President Marketing and Communications Manager
電話:+46 (0) 8 630 25 74
電子メール:hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい