Feedback

Choose your language

Close

Kenos® KCS 真空グリッパー

Kenos®KCS - 協働ロボット用のフレキシブルなグリッパー

日付 2018/06/04

小型、パワフル、フレキシブル。Kenos®KCS真空グリッパーは、多種多様なワークに対応します。

タビー(スウェーデン):PiabのKenos®KCSグリッパーは、協働ロボット(Cobot)に取り付けて、多種多様なワークをハンドリング可能にします。特にフレキシブルな対応が必須となる中小企業にとって、理想的な「協働」ツールになります。元々このグリッパーは、あるお客様のために先進の協働ロボットメーカーと協力して開発されたテーラーメードのオートメーションツールでしたが、非常に良い結果を残したため、Piabはそれをより多くのお客様に提供することに決めたのです。

高効率に真空を発生させるPiab独自のCOAX®技術と、あらゆる面や形状に対応するフォームパッド(交換可能)の組み合わせにより、Kenos®KCSグリッパーは多種多様なワークを安全に吸着搬送します。標準インターフェイス(ISO)アダプターを使用すれば、一般的なモデルの協働ロボットにユニット全体を取り付け可能です。グリッパーのボディは3Dプリンターで造形されており、軽量設計なので容易に移動できます。様々な生産現場の各作業で柔軟に対応して仕事をします。

オートメーション部門副部長 Josef Karbassi「KCSはオールラウンダーな小型のグリッパーです。モジュール式のプラグアンドプレイ設計で、現場で幅広く使用できるように適応可能です。」

クイックチェンジシステムによって、ユニットをプラスチック製の袋をハンドリングできる特殊なグリッパーにも交換可能です。Kenos®KCSグリッパーのロック機構はシンプルで、非常に短時間で新しいアプリケーション向けに構成準備が可能です。これにより、システムのダウンタイム短縮とオペレーションの生産性向上に貢献します。

Josef Karbassi「KCSグリッパーはあらゆる部品とエリアに容易にアクセスできるため、清掃・メンテナンスが容易です。効率的なサイレンサーを取り付けることが可能で、鋭利な部分が少なく設計されています。人間とロボットの協働を成功させる、安全で扱いやすいグリッパーです。」

会社情報

Piabは世界各国のオートメーション産業にスマートなソリューションを提供し、e-コマース物流、食品、医薬、自動車およびその他の業界のメーカー/ユーザー様のエネルギー効率、生産性、作業環境の改善に貢献しています。全従業員数は430名、2017年売上高は10億クローナを達成しました。Piabは、現地法人や販売店のネットワークを通じて約70ヵ国のお客様にサービス提供するグローバルな企業です。成長性があるセグメントと地域をターゲットとして、オートメーションおよびロボティクスにおける継続的な技術開発を活かし、Piabは真空搬送ソリューションのグローバルリーダーを目指しています。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook(マーケティング副部長兼コミュニケーション・マネージャ)
電話:+46 (0) 8 630 25 74
電子メール:hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい