Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


Kenos Vacuum gripping system

パッケージング用途およびパレタイジング用途向けのグリップシステム

日付 2016/09/19

Kenos シリーズのサクションパッドグリッパーは、パッケージング用途およびパレタイジング用途に最適です。

タビー(スウェーデン):Kenosシリーズのサクションパッドグリッパー、フォームグリッパを販売する事で、Piabのパッケージングとパレタイジングに対応する製品範囲はさらに拡張します。「Kenos 真空グリッパー」(KVG)、「Kenos サック・グリッパー」(KSG)、および「Kenos 真空グリッパー・レイヤー」(KVGL)の各グリップシステムには、効率性の良いPiab 独自のマルチステージエジェクターを使用しています。特別開発された高品質の吸着パッド/フォームも組み合わされており、柔軟で効率的なパッケージング・ツール、パレタイジング/デパレタイジング・ツールを実現しました。

様々な業界のニーズにお応えできるよう、チェックバルブ付きモデルと、流量抵抗技術を採用したモデルがあり、真空発生器は内部搭載か外部搭載か選択できるようになっています。フォームパッド、サクションパッドの寸法や特性は種類に富んでおり、いずれもグリップ性能は優れています。KVGシリーズは汎用性が高く、グリッピングツールとして幅広い用途で柔軟にご利用いただけます。それに対してKSGシリーズは、形や材質、重さが変動するワークに特化したグリッピングツールになっています。モジュラー型の真空発生器が搭載されている事により、非常に柔軟なシステムを実現します。また、生産現場の環境に応じて、サイドチャンネルブロワー付きの真空発生器を外部に搭載したタイプもご利用いただけます。

「レイヤー・グリッパー」(KVGL シリーズ)は、飲料缶や食品缶詰が積まれたパレット等のレイヤー全体を一括で搬送することができます。モジュラーシステムは、多様な寸法や要件に応じた設計が可能です。パッケージング事業や、食品/飲料業界のパレタイジング等が代表的な用途になります。

Piab オートメーション事業部のジョセフ・カルバッシ副部長は、「サクションパッドグリッパー、フォームグリッパーの利点は、吸着位置の許容範囲が広がる事です。真空パッド/フォームに押し棒が組み合わされており、あらゆる状況下で最適なグリップ性能を約束します」と述べています。

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアやサクションカップは、マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスにおける様々な場所で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションの随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook(マーケティング副部長兼コミュニケーション・マネージャ)
電話:+46 (0) 8 630 25 74
電子メール:hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい