Feedback

Choose your language

Close

SAS Automation products

メカニカルグリッピング分野を強化

日付 2017/11/02

PiabはSAS Automation社を傘下に収め、メカニカルグリッピング分野への戦略的参入を図ります

タビー(スウェーデン): Piabは、メカニカルグリッパーとロボットアームのツーリングシステム開発のリーディングカンパニーであるSAS Automation社(米国)(SAS Automationを傘下に収めました。SAS Automation社の製品が追加されることで、グリッパー関連の製品ラインナップがさらに充実したものになります。

より高い生産性が要求されている各分野のメーカーは、自社の工場形態をスマート工場へと転換するために、ロボットによるオートメーション化に投資をしています。Piabはまさにこのトレンドに合致した製品を取り揃えており、包装、自動車、食品、医薬品など様々な業界で弊社の製品が使用されています。幅広い産業におけるコスト削減と労働環境改善に対する意識の高まりに支えられて、Piabは成長を続けています。

「過去にKenos®社(Kenos®Vaculex社(Vaculex)と合併したのと同様、業界関連会社を買収することで有機的成長を促し、弊社の地位を強化するという戦略的計画に基づき、SAS Automation社を傘下に収めることとなりました。既存の販売ネットワークを通じて拡張された製品ポートフォリオを提供することにより、明確な収益シナジーが期待されます。そして真空技術とグリッピング技術の単一サプライヤーとしてお客様をサポートすることが可能になります」とPiabのCEO Anders Lindqvistはコメントしています。

絶えず新しい技術のソリューションを必要とするお客様に対して、Piabは高品質かつ需要に応じた革新的な製品を提供できるよう努めています。最近では、錠剤搬送用の真空コンベア (vacuum conveyor dedicated to fragile products食品用サクションカップ(food contact suction cupsなど新製品を次々と発表しています。なかでも「piCOMPACT®」機能統合型真空エジェクター(piCOMPACT® all-in-one vacuum ejectorは、IO-Link機能を搭載可能であり、予知保全に貢献するとともにインダストリー4.0で提唱される情報の透明性・相互運用性に強く結びつく新製品です。Piabはこのように将来的なニーズに対応できるよう新製品を増やし、製品ラインナップの強化を続けています。

会社情報

Piab 社は1951年に設立され、世界中の真空ニーズにおけるエネルギー効率、生産性、および作業環境を向上させるべく、革新的な真空ソリューションの設計に取り組んできました。世界最大のメーカー各社から信頼できるパートナーとして認められています。弊社が設計・製造した広範囲の真空ポンプ、真空アクセサリー、真空コンベアやサクションカップは、マテリアルハンドリングや工場の自動化プロセスにおける様々な場所で活躍しています。Piab では、まったく新しい真空技術である COAX® を採用しており、独自の製品やソリューションを随所で活用しています。COAX® カートリッジは、従来のエジェクターよりも小型で、高いエネルギー効率と信頼性を誇ります。搭載する機器に直接組み込むこともできます。このカートリッジにより、柔軟性の高いモジュール式の真空システムが実現します。2016年には、Piab はKenos とVaculex の2社を傘下に収めました。弊社は、約70か国に子会社や代理店を展開する、世界的な企業です。本社はスウェーデンにあります。

詳細情報

Häla El Sheemy Washbrook(マーケティング・バイス・プレジデント兼コミュニケーション・マネージャー)

Tel:+46 (0) 8 630 25 74

E-mail: hala.e.washbrook@piab.com

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい