Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


多くの新製品を発表 2016

2016年を振り返って

日付 2016/12/21

2016 年も残すところ数日となり、2017 年は目前です。良い機会なので、今回は今年1年間のPiabの活動を振り返ってみようと思います。

生産活動の真っ只中にいると、目の前の仕事を追ってばかりで、過去を振り返るという行為はなかなかできないものです。私は個人的に年末という時期を気に入っています。年の締め括りであり、新しいことの始まりでもあるからです。2016 年を振り返ると、今年はPiabにとって非常に実りの多い年であったと言えます。

2016 年の上旬には、革新的な新型コンベア「piFLOW®t」と「piGENTLE™」を発表しましたこれは錠剤などの搬送に特化した真空コンベアで、製品の破損を最小限に抑えることができます。特定のニーズに合わせたコンベアで、お客様の生産性向上に大きく貢献することができました。この新製品に利用されている革新的な技術は、特許を取得するに至りました。課題を解決し、お客様に大変満足いただける結果となり、開発にあたった当社の設計エンジニアも大きな達成感を得ています。

その後、自動車産業の金属板ハンドリング用フリクションカップシリーズの新製品 など、多くの製品も発売しました。そして、Piab の真空コンベアは、ATEX 粉塵・ガス、EU/US 食品・医薬品品質基準 といった、数々の規約の承認を得る事もできました。

一方で、我々はお客様が望む機能を全て搭載したオールインワン型の最新真空エジェクタの発売に向けて、多くの人員を充てました。これらの製品も特許取得に至っており、お客様の課題解決に大きく貢献しています。

この新型エジェクターは、「インダストリー4.0」に対応すべくIO-Link機能を搭載しています。マニホールド式により、最大4ユニットまで積層可能です。マニホールド後も、圧縮空気供給口および排気口などの空気接続口を共有する事も可能です。機能の詳細は割愛しますが、piCOMPACT®23 のランディングページには詳しく記載されていますのでそちらをご覧ください。

その他大きな出来事であったのは、新たに Kenos 社を買収したことです。Kenos 社は、幅広い種類のグリッパーを製造するイタリアの企業です。この買収は、オートメーション産業機器のグローバルリーダーになるというPiabの目標に向けて、一歩前進したといえるでしょう。同社は、強いブランド力と高度な技術製品を扱っており、当社の各国のお客様に非常に良くマッチしていると言えます。買収により、新たなグリッピング装置をPiab製品ポートフォリオに加え、従来提供してきた製品ラインナップはさらに強化されました。2 社を統合する取り組みには多くの労力を費やしましたが、短期的な事柄も含めて、これからやるべき事がまだ多く残されています。

金属検出対応の食品用新型サクションカップも販売開始しました。そしてさらに、この秋には自動車工場のプレスライン用真空エジェクターpiINLINE®plus 及び piSTAMP、フリクションカップなど、自動車業界向けの新製品ラインナップを完成させました。概要はこちらに記載されています

このように、本当に多くの製品を発表した1年間でした。実のところ、今現在も繁忙期(年の前半)と同じペースで働いており、クリスマス休暇を取れるか分からないくらいです。これからも情報を随時発信していきますので、是非弊社のウェブサイトをご確認下さい。いただければご登録、最新情報をニュースレターでご覧いただけます。

こうして一年間を振り返り、活動を再確認するのは有意義な事です。深呼吸をして気分を一新し、2017 年を迎え入れましょう。来年もよろしくお願い致します!

Häla El Sheemy Washbrook
Vice President Marketing & Communication
Tel. +46 8 630 25 00
  分割

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい