Feedback

Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


ラベル貼り

ラベル貼り

 真空を利用するラベル貼りの方法として代表的なのは、タンプ・オン・ラベリングとブロウ・オン・ラベリングの2種類です。タンプ・オン・ラベリング・マシンはラベルを圧着する機械です。機械には圧着用のパッドが付いており、このパッドはラベルが裏紙から剥がされた後、ラベルを抑えてパッケージに張り付けるのに用いられます。裏紙から剥がされたラベルをパッドに固定する時に真空を利用します。パッドがパッケージにラベルを張り付けて真空が解除されると、パッドは次のラベルを受け取れる位置に戻ります。ブロウ・オン・ラベリングの場合は、ラベルをプレートに固定する時に真空を利用し、パッケージにラベルを張り付けるときは真空を解除し、エアーを放出してラベルを張り付ける方法です。これらのラベル貼り機は非常に早いスピードで稼動します。

 

 

ピアブのメリット

  • ラベルに対して優れたグリップ力を発揮し、製品に吸着痕を残しにくいサクションカップを用意しています。
  • COAX®技術を採用したバキュームポンプはエネルギー消費の削減を実現します。
  • ピアブ製バキュームポンプはメンテナンスが容易です。メンテナンスによるダウンタイム削減に貢献します。

 

 

Piab AB © 2018 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい