Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


ラベル付け

ラベル付け

よく使われるバキュームでのラベルの貼り付け方法には、タンプ・オン・ラベリングとブロウ・オン・ラベリングの2種類があります。タンプ・オン・ラベリング・マシンは粘着のスポットラベルを貼り付けます。バキュームタンプパッドは、ラベルを抑え、裏紙から剥がされた後、パッケージに貼り付けられるのに用いられます。バキュームはパッドが容器に対してラベルを押す(タンプする)際にラベルを抑えます。その後バキュームは解除され、パッドは次のラベルを受け取れる位置にいます。ブロウ・オン・ラベリングは、容器がラベルを受け取る位置に付くまでバキュームがプレートに対してラベルを抑えるという点で非常に似ています。バキュームは解除され、陽性軌道圧が容器に対してラベルを押し付けます。これらの機械は非常に早いスピードでの稼動が可能です

 

ピアブのメリット

 

 

  • COAX®技術はエネルギー消費の削減を実現します。
  • ピアブ製真空ポンプは高い初期真空流量を発生させ、安定した高速グリップを可能にします。
  • 象ワークごとに特化したデザインのサクションカップを提供します。

 

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい