Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


Glass forming and transfer

ガラス成形と移送

ガラスは厚い平板やシートの形状で生産されます。その後切断され、実用的な部品に形成するため、オーブンへと送り込まれます。ロボットと移送ステーションでは、金属薄板と同じような方法でシート形状ガラスの処理が行われます。一度ガラスが成形されると、サクションカップを使用し、艶出しとトリムが行われるワークステーションへと固定されます。新しいガラスは通常高温のため、吸着痕を残さないサクションカップが好まれます。

システム解決案

ピアブのメリット

 

  • COAX®技術と省エネモジュールによるエネルギー消費を削減します
  • 高い耐擦傷性サクションカップによる低コストの維持を実現します

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい