Feedback

Choose your language

Close

金属スタンピングとプレス機間搬送

金属スタンピングとプレス機間搬送

シートメタルは一連のプレス工程を進み、パネルへと成形されます。パネルはオイルによって滑りやすい、吸着エリアが狭い、高速で搬送されるなど、搬送条件が厳しいため、プレスライン用のサクションカップの選定はきわめて重要になります。パネルを搬送するための真空ツールは、プレス加工の段階毎に適切なものにする必要があります。タンデムプレスラインには複数台のプレス機があり、プレス機間のシートメタルの搬送は、ロボットや専用の搬送装置によって行われます。クロスバープレスには、プレスフレームに直立して取り付けられている縦方向のレール上を運搬方向に動いているクロスバーフィーダーがあります。これらの高速アプリケーションで最大のパフォーマンスを引き出すためには、オイルが付着した表面に対応できるフリクションカップシリーズが必要になります。

ピアブのメリット

  • オイルが付着した滑りやすいワークに対して優れたグリップ力を発揮するフリクションカップを用意しています。生産性と安全性の向上に貢献します。
  • COAX®技術を採用したバキュームポンプが、さらなる生産性向上に貢献します。省エネ装置を加えることでエネルギー消費量を最小限に抑えることができます。
  • ピアブ製バキュームポンプは高い初期真空流量を発生させ、安定した高速グリップを実現します。
  • サクションカップの位置決めをサポートするフレキシブルなツールを用意しています。
  • 専用真空逆止弁による高い安全性を発揮します。
  • 各サクションカップに真空センサーを利用することで、より高度な制御プロセスを実現できます。
  • トラブルシューティングが容易です。

Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい