Feedback

Choose your language

Close

真空グリッパーを使った航空貨物取扱

航空貨物取扱 パレットとコンテナの間で航空貨物を移動する

状況

航空貨物は、普通ULD(ユニット・ロード・デバイス)、コンテナまたはカーゴパレットを積んだ貨物航空機によって世界を飛び回っています。飛行機に積み込む前に、貨物は分類され、ULDに積み込まれます。この作業中、貨物をパレットとオープンコンテナの間で移動させる必要があります。

飛行機から貨物を降ろしたあと、貨物はULDから取り出され、次の輸送に備えて適切なキャリアに入れられます。この積み降ろしと分類作業は、しばしば手作業で行われ、反復過多障害、生産性低下、病欠の増加などにつながります。

解決策

PiabはVaculex®貨物リフトソリューションを開発し、真空システムを使って航空貨物ターミナルでの取り扱いの問題を解決しました。

Vaculex®航空貨物取扱ソリューションの多彩な応用例

  • パレットタイプのULD(PAG、PYBなど)またはオープンコンテナ型ULD(AKH、AAX)の間で貨物を動かす
  • 大型コンテナタイプのULD(AMJ、AAX、AAC、AMX、AML、AMJ、AAA、AMD)への貨物の積み込みまたは取り出し
  • 航空貨物に特化したソリューションに加え、Vaculex®は航空貨物の取扱にも適用可能な宅配業者向けソリューションも提供しています。これには、コンテナやトレーラーへの積み込みと取り出しや、到着/出発小包の分類用ソリューションも含まれています。

関連製品:

  • Vaculex® TP
  • Vaculex® VL
  • Vaculex® TPH
  • Vaculex® TP Combi
  • Vaculex® ParceLift
  • 連結式カーボンファイバージブクレーン
  • 回転式ジブクレーン
  • ブリッジクレーン

Videos


Piab AB © 2018 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい