Feedback

Choose your language

Close

原料供給にバキュームコンベアを利用する

3Dプリンターへの材料供給

バキュームコンベアによる真空搬送は、3Dプリンターへの材料供給にも活用できます。真空搬送はプラスチックなどの材料(粉末もしくはペレット)をホッパーに供給する用途で利用できます。供給されたプラスチックペレットなどの材料は熱で溶かされ、射出されます。3Dプリンターで造形したマスターを利用した真空注型の工程がある場合、脱泡に真空が利用されます。ロボットアームで部品や製品をハンドリングする工程がある場合には、弊社のサクションカップとポンプをご提案できます。

Piab バキュームコンベアの主な利点:

  • 粉体真空搬送の50年以上の経験があります。
  • 清掃が容易な衛生的な設計なので、メンテナンス時間を短縮します。
  • コンタミを防ぐ密閉性が高いシステムを構築し、作業環境を改善します。
  • 「ATEX粉塵」「ATEXガス」規格適合のコンベアも選択可能です。
  • コンベアの接粉部の材質は、FDA、EC No. 1935/2004およびEC No. 10/2011の規格に準拠しています。
  • 医薬品、食品、化学業界向けシリーズのコンベアを用意しています。
  • 最大約10 t/hr(搬送距離5m時)および最大約30メートル(約2 t/hr)まで搬送可能です。
  • 0.5ミクロン以上の粒子径を搬送可能です。
  • 省スペース設計です。
  • 空気駆動式ポンプ、電気機械式ポンプどちらも真空源として利用可能なコンベアもございます。

Piab AB © 2019 個人情報に関する通知

フォローする

ご連絡下さい