Choose your language

Close

ウェブサイトを快適にお使いいただくため、Piab のウェブサイトはcookieを使用しています。
設定を変更されない場合、cookieを受け取ることに同意されたとみなします。
Read more


射出成形/ペレット搬送

射出成形/ペレット搬送

プラスチックの自動車部品成形の主流な方法は射出成形です。バキュームはまずプラスティックペレットをホッパーへ移動する為に使用されます。その後プラスティックペレットは熱せられ、高圧力によって型穴へ押し込まれます。部品は型の中で形成され、場合によってはバキュームを利用して気泡を防ぎ、製造過程を援助し、製品にさらにより良い輪郭を与えます。 最終的に部品が形成された後、通常ロボットアームに取り付けられているサクションカップや真空ポンプを使用し、金型から取り出されます。

ピアブバキュームコンベアの主な利点

  • ポンプ内に可動部品がない為、最低限のメンテナンスでOKです。
  • 衛生的なデザインで清掃が簡単です。
  • コンタミの混入を防ぐクローズドシステムを構築可能です。
  • 様々な要求に合わせてカスタマイズが可能なモジュールシステムを採用しています。

 

Piab AB © 2017 法律上の表示

フォローする

ご連絡下さい